【ごきげん暮らし学】ストレスを減らしてわたしがごきげんなら家族もHappy!

先日、約2か月間にわたって受講していた【ごきげん暮らし学】の講座が修了しました。
ごきげん暮らし学は、料理研究家であな吉手帳術でも有名な浅倉ユキさんが考案した「ロジカルカウンセリング」を中心に学ぶ前6回のオンライン講座です。
オンラインでお家にいながら受講できると知り思い切って受講しました。
一言でいうとほんと受講してよかったです!2か月間で自分の考え方がずいぶん変わった気がします。
いつも悩みを抱えてる、心のモヤモヤが消えない、誰に話してもスッキリしない…。
そんな方にぜひこの講座を受講して欲しいです。

ごきげん暮らし学とは?

 
ごきげん暮らし学はオンラインでロジカルカウンセリングを中心に学びマスターするための講座です。ごきげん暮らし学レジュメ
ロジカルカウンセリングは、料理研究家であな吉手帳術で有名なあな吉さんこと浅倉ユキさんが考案した思考の整理方法です。
ロジカルカウンセリングをマスターすると、大小さまざまなストレスや悩みを自分で解決していけるようになります。
自分で自分のストレスや悩みを解決出来たら助かりますよね♪
ロジカルカウンセリングは通称ロジカンと言われています。
ごきげん暮らし学は、現在6人の講師の方から学ぶことができるそうです。
わたしはトップディレクターの須藤ゆみさんに学びました。
須藤ゆみの『働くママのための夢育カルチャー教室』
著書【フセンと手帳で今度こそ、家が片づく】(朝日新聞出版)。働くママを応援すべく、『家事も仕事もぐんとラクになる!働くママのための時間整理術セミナー』や、『ズボラさん向けのお片付け・収納講座』、『ママのための話し方教室』などを開催。フリーアナウンサー歴20年目。あな吉手帳術トップディレクター講師。整理収納アドバイザー1...
 
 
 
全6回(2時間×6回=12時間)のオンライン講座なのでお家にいながら学ぶことができます。
定員4人の少人数での講座なので、一人ひとりじっくりサポートしてくれますし、個別に公開セッションもあり、宿題も毎回出るのでじっくり学んでしっかりマスターすることができます。
~講座カリキュラム~
第1回 ロジカルカウンセリング①    
第2回 ロジカルカウンセリング②
第3回 ロジカルカウンセリング③
第4回 ハッピーフォトカウンセリング
第5回 ゆる家事プランニング①
第6回 ゆる家事プランニング②&総ざらい
ごきげん暮らし学の詳しい内容はこちらまで

ごきげん暮らし学を受講したきっかけ

わたしが「ごきげん暮らし学」を受講しようと思ったのは、ロジカルカウンセリングを学ぶと悩みを自分で解決できるようになると聞いたからです。
わたしは毎日仕事に家事に子供の事にとバタバタで時間的にも精神的にも余裕がありませんでした。悩んでストレスがたまった主婦
やりたい事やらなくてはいけない事や悩み事がどんどん増えているのに消化しきれずにいました。そしていつの間にか何もかも中途半端になってモヤモヤするようになっていきました。
「これじゃダメだ!」と思って
周りのママ友に悩みを相談しても結局は愚痴になって答えは出なくてスッキリしませんでした。
そんな時実家に帰省中に参加した手帳カフェでロジカルカウンセリングという自分で悩みを解決できるスキルがあると聞いた事を思い出しました。
でもその時は講座を受ける勇気もなく、とりあえず以前出版された本を買って読んでみましたが結局うまく活用する事ができなかったんです。
でもロジカンの事は頭の隅っこにはずっと引っかかっていました。
「もしも自分で自分の悩みを解消する方法がわかったらどんなに楽だろう」
そう思って勇気を出して講師の須藤ゆみさんにごきげん暮らし学の問い合わせをしたのがわたしが講座に参加したきっかけでした。
あの時本当に須藤ゆみさんにお問合せしてよかった!と思ってます(#^^#)

受講した感想

いざ思い切って参加することを決意したものオンラインでの連続講座に参加するのは初めての経験でした。しかも講師の須藤ゆみさんとも講座の問い合わせで何度かメールのやり取りをしただけで、一度もお会いしたことがなかったので初日はすごく緊張しました。オンライン講座受講中
前日緊張して眠れなかったくらい(笑)
でも講師の須藤ゆみさんが気さくに話しかけてくださったり、一緒に参加している3人の受講者さんが皆さん本当に優しくて話しやすい方だったので安心して楽しく受講することができました。
宿題が毎回出るのですがいつも提出するまでに時間がかかって期限を守るのに必死でした(^^;
でも宿題を提出すると丁寧に講師の須藤ゆみさんがフィードバックしてくださって、その中にも学びや気づきがたくさんあるので、頑張って提出した甲斐がありました。
最終回の6回目の時は終わるのがほんとに寂しくなってしまいました。
普段は誰にも話さないような自分の内面の部分を話したりもしたので、
「もうみんなと会えないんだ~」と思うと涙が出そうでした。他の受講者さんも同じようでした。
講師の須藤ゆみさんが「この講座を一緒に受けた人とは固い絆ができる」とおっしゃっていましたが本当にそう感じました。いつか一緒に受講した3人にもお会いしたいです。

受講してみて気づいたこと

 
この講座を受講する前は、わたしは悩み事があるといつも「どうしようかな~?どっちがいいんだろう?」「どうしたらうまくいくんだろう?」といつまでもグルグル悩んでいたんです。
その「どうしようかな?」の根底には「どれが一番正しい選択なのか?」という思いがあったことに気づきました。しかもそれは自分のためというより家族や周りにとって正しい選択だったんです。どっちにしようかな
だから悩んだあげくだした結論が「わたしがもっと頑張ればいいんだ」という選択だったり、選んだ結論がうまくいかなかったりすると「だから自分はダメなんだ。。。」と自己嫌悪になったりして、悩みが解消するどころかストレスが増えてしまう結果になっていました。
 
でもロジカンで目指すゴールは「ストレスを減らしてご機嫌を増やすゴール」です。
何のために?という目的を意識してゴールを目指します。
自分だけが我慢したり頑張ったりするのではなくて、自分も家族もストレスが減ってごきげんになれるゴールを目指します。
その思考法はまさに目からうろこが何枚も剥がれ落ちるようでした。
わたしは無意識に「いいお母さんでありたい、他人によく思われたい、もっとがんばらばなくてはいけない」と思っていたんでしょうね。
この講座で学んでからは周りから見た正しい答えを探すのではなく、
自分にとってストレスが減る選択をするようになりました。
わたしがごきげんなら家族もハッピーになれると気づいたからです。
家族でHappy
無理して自分を変えて頑張ろうとするのではなく、
今の自分のまま、自分自身が楽になる答えを選択していいことがこんなに心を軽くしてくれるとは!
ロジカンを学んでからは、うまくいかなくても自分を責めるのではなく、
今回のやり方が悪かった、システムがうまくいかなかっただけ、今度は違う方法でやってみようと思えるようになってきました。
悩み事も悩む時間も以前より減ったような気がします。

まとめ

今回はわたしが受講した「ごきげん暮らし学」についてまとめてみました。
主婦ってやる事も悩み事が尽きないですよね。
いくら主婦だからって家庭でいつも自分ばかりが頑張っているって疲れますし、イライラしてきますよね。主婦だって普通のただの普通の人間ですから。
まして旦那さんが一家の大黒柱だからって稼いでくるだけで、あとは家事も何にもやらないで好き勝手やってのほほんとしていたらそりゃむかついて仲良くなんてできないですよね(笑)
かつてのわたしのように
「お母さんだから家族のために頑張るのが当たり前」そう思ってる人多いと思います。
確かにお母さんだから頑張れるって時もあると思います。でもやっぱりいつもそれではいつか限界がきてしまいます。
ストレスが溜まるからとママ友とランチしてる間中、愚痴を言ってもスッキリするのはその場限りだったりしませんか。人それぞれ抱えてる事情は違うからなかなか明確な答えって出ないですよね。
それなら自分で自分も家族もごきげんになれる道を探すことができたら助かりますし、もっと楽に家族仲良く暮らせます。
わたしのように悩みを解決できずにいてモヤモヤしている人や人の意見に流されやすい人、我慢して頑張っている人はぜひごきげん暮らし学を受講してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました